Lessons
シュー・ア・ラ・クレームをあなたの得意技にするレッスン

シュー・ア・ラ・クレームをあなたの得意技にするレッスン

松本 美佐

クリエイター

横浜の人気お菓子教室「ミサリングファクトリー」主宰。教えた生徒は3歳から90歳まで述べ15,000人を超える。故・佐藤初女さんの「料理はその人の生き方」という考えに深く共感し、お菓子作りを通じて、日々の生活を丁寧に生きることを伝えている。

レッスンについて

横浜のお菓子教室「ミサリングファクトリー」主宰の松本美佐さんが、失敗のないシュー・ア・ラ・クレーム(シュークリーム)の作り方を解説。美味しいシュークリーム作りを通じて、お菓子を「きれいに」「スムーズに」作るための基本を学びます。

お菓子作りに欠かせないクレーム・パティシエール(カスタードクリーム)の作り方も、丁寧に解説しています。

サンプル動画

動画の一部(1 min)をサンプルとして公開しています。サンプル動画はどなたでもご覧いただけます。登録も不要です。

Sample

レビュー

「オレンジページの学校」の運営チームがレッスンで学んでみました。

いろいろなTipsが参考になる

失敗なく、おいしく、きれいに作るを基本に教えてくださる「ミサリングファクトリー」。 この動画では「パティシエのクリーム」という名前が付くほど代表的な、カスタードクリーム入りのシュークリームが学べます。
この作り方の基本を覚えると、バリエーションの豊富なシュークリームが作れるようになります。 どのタイミングで粉を混ぜるのかや、使用するミキサーの羽の数、回す方向などの解説、絞り袋を汚さないTipsなども参考になります。

Asamy

「何故そうするのか?」を丁寧に説明

「事前準備」から「パータ・シュー作り」、「クレーム・パティシエール」の作り方など、6段階の項目別に編集された動画がとてもわかり易く、もう一度確認したい工程だけをすぐに探して再確認できる構成になっている点が良かったです。
火加減や混ぜ方のコツについても、「何故そうしなくてはならないのか?」について丁寧に説明されていたり、シュー生地を絞り出す時に大きさを揃えるためのテンプレートもついていて、ワンランク上のお菓子作りを目指す人にはぴったりの内容になっていると思いました。

Kikyo

一部分だけ見返したい時にも便利

始める前の解説から仕上げまでの6工程に分けて説明しているので、一部分だけ見返したい時にも便利だと思います。絞り袋の持ち方やクリームを汚さずきれいに詰めるコツなども知れてよかったです。特に、シュー・ア・ラ・クレームの加熱の注意点やクリームを入れるタイミングなど、衛生上気をつけたいポイントも詳しく教えてくれているのが学びになりました。

Chieko

本編

プレミアム会員の方は、本編の動画(35 min)をいつでもご覧いただけます。また、レッスンに登場するレシピや材料などをまとめたPDFもご利用いただけます。

SNSでシェアする

いま人気のテーマ