Lessons
断面もかわいい「くるくる抹茶食パン」の作り方

断面もかわいい「くるくる抹茶食パン」の作り方

藤田 裕子

クリエイター

自家製酵母パンとホーローパン教室「いちごきっちん」を主宰。さまざまなパン職人のメソッドを取り入れた独自の”魔法のホーローパン®︎”が話題を呼び、これまでの受講人数は8000人以上。”家庭で再現できる本格パン”レシピが人気。

レッスンについて

いちごきっちん 藤田裕子さんのパン講座です。今回のテーマは、基本の生地に、白あんと抹茶で作る抹茶あんを折りこんで作る「くるくる抹茶食パン」です。アレンジ幅も広がる折りこみパン、そのコツを知りたい方はぜひご覧ください。

このレッスンでは、幅17.5×奥行11.5×高さ7.5cmの深型ホーロー容器(富士ホーロー製・深型角容器Mサイズ)と、カード(ドレッジ・スケッパー)を使用しています。

サンプル動画

動画の一部(1.5 min)をサンプルとして公開しています。サンプル動画はどなたでもご覧いただけます。登録も不要です。

Sample

レビュー

「オレンジページの学校」の運営チームがレッスンで学んでみました。

手軽で実践的なレシピです

ポイントを「生地作り」「折りこみについて」「季節による対応」「フィリングのアレンジ」「こんなときどうする?」という工程に分けて紹介されています。
パン生地は捏ねるのではなく、ホーローの中で粉とバターを混ぜるのですが、一番迷いやすい作業の終わるタイミングも、わかりやすかったです。フィリングもラップ上で作るので手軽そうです。
先生おすすめの白こしあんや抹茶などの紹介もあり、より真似しやすく実践的。コーヒー味、ココア味、ゆかりなどのアレンジ解説もありますし、季節による発酵速度の対処法も解説されているので、作る時期を選ばないのもいいですね。
真っすぐ切るコツや、作った後の写真の撮影ポイントなどは、このレシピに限らず他でも応用できて参考になりました。

Asamy

楽しく自然にワンランク上の知識が身につく

ホーローパンでお馴染みの「いちごきっちん」の藤田先生のレッスンは、スーパーなどで簡単に手に入る材料を活用して作るレシピを多数紹介してくれるので、気軽にトライできるのが魅力です。夏の暑い時期のパン作りで気をつけなくてはいけないことや、その対処法、また、写真の撮り方のコツとポイントまでレクチャーしてくれるので、パン作り上級者の方にとってもスキルアップにつながる内容なのではと思います。調理を進めながら、パン作りの材料や器具についての豆知識的な楽しいお話もたくさんしてくださるので、楽しく自然にワンランク上の知識が身につくのが嬉しいです。

Kikyo

あらかじめ成功の状態を見せてくれるのがわかりやすい

生地を捏ねるときのどのタイミングで終わらせるのか迷いがちですが、ベストな状態について丁寧に解説してくれています。
あらかじめフィリングを織り込んだ生地を見せ、成功の状態を教えてくれるているのでわかりやすかったです。
おすすめの材料や、スプーンやカードなど道具に関する便利な豆知識も参考になります。
焼きあがったパンををきれいに撮るコツも分かりやすくて試してみたくなりました。

Chieko

本編

  • プレミアム会員の方は、本編の動画(98 min)をいつでもご覧いただけます。また、レッスンに登場するレシピや材料などをまとめたPDFもご利用いただけます。

SNSでシェアする

いま人気のテーマ