Lessons
オーストリア生まれの食事パン「カイザーゼンメル」に挑戦しよう

オーストリア生まれの食事パン「カイザーゼンメル」に挑戦しよう

藤田 裕子

クリエイター

自家製酵母パンとホーローパン教室「いちごきっちん」を主宰。さまざまなパン職人のメソッドを取り入れた独自の”魔法のホーローパン®︎”が話題を呼び、これまでの受講人数は8000人以上。”家庭で再現できる本格パン”レシピが人気。

レッスンについて

いちごきっちん 藤田裕子さんのパン講座です。今回のテーマは、中央から走る放射状の模様が特徴的なカイザーゼンメル(Kaisersemmel)の作り方。オーストリア発祥の、由緒正しい食事パンです。

ひと続きの生地を重ねて王冠状に折りたたむ成形は、ハードルの高い技術ですが、動画ではしっかりと解説しています。また、初心者の方でもとりくみやすい、フォークやスプーンを使う方法も紹介しているので安心です。

サンプル動画

動画の一部(1.5 min)をサンプルとして公開しています。サンプル動画はどなたでもご覧いただけます。登録も不要です。

Sample

レビュー

「オレンジページの学校」の運営チームがレッスンで学んでみました。

色々な角度から何度も見られてわかりやすい

本格的な手折り版のほかにも、スプーンで成型するタイプのレシピも教わることができます。
「なるべく物を増やしたくない」という先生の方針もあり、ゼンメル型を購入しなくても作れるので、チャレンジしやすそう。失敗例も見せてくれるので注意するポイントがわかりやすかったです。
30分放置する時間が2回あるので、何かと並行しながら作るのもよさそうですね。
食べ方のアレンジもいくつかあり、チーズとすりごまに蜂蜜をかけたものが気になりました!

Asamy

観ているうちにトライしたくなります

冒頭から先生が「カイザーゼンメルは成形がとにかくむずかしいです」とおっしゃっていたので、上級者向けのレッスンかな? と思いましたが、カイザーゼンメルの豆知識から作り方の注意点まで、本当に細かく詳しく実演も交えて何度も説明してくださるので、観ているうちに不安が消えて楽しく視聴することができました。
特に専用の型や調理器具を使わなくても、家にあるものを代用して作る作り方を積極的に紹介してくださるので、パン作りのハードルが一気に下がってすぐにでもトライしてみたくなりました。

Kikyo

失敗例もあって参考になりました

生地を捏ねてから30分ほどの空き時間があるので、家事と併用してパンが作れるのがうれしい。レシピが2種類あるので選べます。手折りの方法を布巾で実践してくれるのでわかりやすい。カイザーゼンメルがおいしく食べられるタイミングを詳しく解説されています。
形のつけ方の失敗例も見せていただけたので参考になりました。
焼いたカイザーゼンメルのアレンジ方法も見ていて楽しく、作ってみたくなります。

Chieko

本編

プレミアム会員の方は、本編の動画(112 min)をいつでもご覧いただけます。また、レッスンに登場するレシピや材料などをまとめたPDFもご利用いただけます。

SNSでシェアする

いま人気のテーマ