Lessons
料理教室のはじめ方【事業計画入門】

料理教室のはじめ方【事業計画入門】

中川 千佳子

クリエイター

料理教室大手のABCクッキングスタジオでスタジオ運営、エリア責任者などを務めたのち、2012年に滋賀県の比良で料理教室を開始。『お料理の先生になる教科書』を出版するなど、教室経営のコンサルティングや講演活動にも積極的に取り組んでいる。

ライブ講座のアーカイブ

  • 料理教室の開業ノウハウを解説
  • アーカイブを公開中(ライブ講座は2023年12月26日に開催)
  • 講師:中川千佳子さん

内容について

滋賀県で料理教室「lago」を主宰する中川千佳子さんを講師に迎え「料理教室の開業」を教わります。中川さんは、『お料理の先生になる教科書』(二見書房)を出版するなど、料理教室の開業アドバイスでも定評があります。

講師は『お料理の先生になる教科書』の著者、中川千佳子さん

講座は90分。11/30に開催した「料理教室のはじめかた」を深堀りする内容です。とくに、お金と数字のお話について、事業計画のテンプレートを使いながら解説します。

どんなレッスンをどんな価格で実施した場合に、いくら稼げるのか?どのくらいの費用が必要なのか?あなたの料理教室のイメージを具体的に描けるようになることが目標です。

前回の講座で紹介した開業の流れ(上)を深堀り。シンプルなテンプレート(下)を共有しながら料理教室のビジネスプランを考えます。

料理教室を開業したいと考えている方に向けた講座ですが、運営中の方のご参加も大歓迎。講座で紹介した事業計画書のシート(Googleスプレッドシート)も配布。

レビュー

「オレンジページの学校」の運営チームがレッスンで学んでみました。

夢と現実のギャップが数字でわかる

今回の【事業計画入門】編でも、経験豊富な中川千佳子先生が、料理教室開業の夢を実現させるためのノウハウを、様々な事例をもとに詳しく解説してくれました。「事業計画書のシート」に、今の自分が想定するレッスン回数やレッスン金額、また材料費などの運営に必要な費用を入力していくと、「月の売上」や「原価率」が自動計算されるので、夢と現実のギャップがどれだけあるのかを一目で知ることができます。
仕事として教室を開業したい方、趣味や自分のやりがいとして始めたい方など、様々な目線からそれぞれのコンセプトに合った運営方法を提案してくださるので、料理を教えることに喜びを感じる方には、是非一度観て頂きたい内容でした。

Kikyo

現在教室の経営で悩んでいる方にも

今回は教室の始め方を、フレンチ料理の教室を例に挙げて説明してくれていてわかりやすかったです。 教室を開くには、企画から収入まで、本当に細かいことを決める必要があるのだなと思いました。 企画の段階で、来てほしい生徒さんの人物像について、年齢や職業、家族構成やライフスタイルまで考えるとのこと、自分が開業するならこんな人に来てもらいたいと想像するよい機会になりました。
原価率については、一定の目安を教えてくれているので、これから料理教室を始めたい方の指標となるのでは。 意外と知られていなそうな「稼働率を上げるコツ」も教えていただけるなど、中川先生の長年の経験を活かした知見は、これから料理教室を始める方だけでなく、現在教室の経営で悩んでいる方にも有益なのではと思います。

Chieko

本編

  • アーカイブはプレミアム会員向けのサービスです
  • 期間限定で無料会員(メールマガジン会員)に公開中(2024年2月末まで)

Lesson

SNSでシェアする

いま人気のテーマ