Lessons
ふわふわ&とろとろ「クロックムッシュ」の作り方

ふわふわ&とろとろ「クロックムッシュ」の作り方

藤田 裕子

クリエイター

自家製酵母パンとホーローパン教室「いちごきっちん」を主宰。さまざまなパン職人のメソッドを取り入れた独自の”魔法のホーローパン®︎”が話題を呼び、これまでの受講人数は8000人以上。”家庭で再現できる本格パン”レシピが人気。

レッスンについて

いちごきっちん 藤田裕子さんのパン講座です。今回のテーマは、おかずパンとして人気の高いクロックムッシュ(croque-monsieur)。ふわふわ&とろとろな仕上がりに必要な生地材料の配合からベシャメルソースの扱い方までしっかりと解説しています。

サンプル動画

動画の一部(1.5 min)をサンプルとして公開しています。サンプル動画はどなたでもご覧いただけます。登録も不要です。

Sample

レビュー

「オレンジページの学校」の運営チームがレッスンで学んでみました。

食材へのこだわりも興味深いです

ピザチーズなどの材料は指定銘柄がないのですが、ハムのみスーパーで買える先生のこだわりのもので興味深かったです。しいたけでもなくマッシュルームでもなくエリンギ!と指定されている理由も、なるほどでした。
藤田先生は作っている最中に、そのレシピにまつわる豆知識的なお話をしてくださるのですが、今回のハーブ、ホワイトソースのお話もすごく参考になりました。
写真を撮る時に色味が欲しい場合に足す野菜なども、真似してみたいです。

Asamy

お休みの前日に作っておけそう

パン作りの際には洗い物が多いのが悩みの種だったので、捏ねから焼きまで1つで完結できるホーロー容器を使った作り方は目から鱗でした。生地をねかせる時も蓋をかぶせるだけ。ラップを使わずに済み洗い物も減らせるので、環境にも優しい方法だなと感心しました。
また、平日のパン作りはなかなか時間的にも難しいのですが、クロックムッシュの生地は24hまで冷蔵発酵OKだから、休みの前日に作っておいて次の日に焼くこともできそう。早速次のお休みの機会に作ってみたいです。 

Kikyo

洗い物が少ないのがうれしい

調理器具がホーローだけなので、洗い物が少ないのがうれしい。食べたときのことを考えてエリンギ指定なのが意外でした。
先生一押しのハムも気になります。作り方についての説明に加え、食材の豆知識を教えてくださるのも大変学びになると思いました。焼きあがったクロックムッシュにさらに美味しく見えるため飾りを載せるのも参考になりました。ほかの食材でもアレンジしてみたいです。

Chieko

本編

プレミアム会員の方は、本編の動画(63 min)をいつでもご覧いただけます。また、レッスンに登場するレシピや材料などをまとめたPDFもご利用いただけます。

SNSでシェアする

いま人気のテーマ